おしゃれブランドスモークに迫る!
スモーク研究

人気ブランドであるスモークのコンセプトは、『嬉しいムダのある服』です。

【POP】【GIRLY】【COLORFUL】のキーワードを軸にすえて、見て楽しく、着てもっと楽しくなれるアイテムを提案することを目指しています。

うれしいムダというのは、遊び要素でファンを惹きつけることなのでしょう。

★ スモークの創業者

スモークは、デザイナーである斉藤洋美とディレクター中西篤志が協力して始まりました。

スモークが設立されたのは、2001年。

ショップをオープンしたのは2006年です。

デザイナーである斉藤洋美は、スモークだけでなく姉妹ブランドのランゲージでもデザイナーを務める人気のデザイナーでもあります。

業界に入ったころからデザイナーとして活躍し、ファッション好きの中にはファンが多いことでも知られています。

★ デザイン性

デザインは個性的で、ちょっとしたワンピースにも刺繍が入っていたりします。

着た時のシルエットも整っていて美しく、スタイルのよい女性の魅力を引き立ててくれます。

また、素材にもこだわりがあり、オリジナリティーにあふれているので、人とかぶることがありません。

スモークの魅力は、このオリジナリティーに富んだところに凝縮されています。

★ カラーの特徴

アイテムの色合いは、総じて濃く、存在感があります。

縞や格子にしても色合いがほどよく主張し、デザインとのバランスも整っています。

コーディネートでは、メインアイテムにして他ブランドとの調和を取ることも出来ます。

ジャケットやパンツといった目に入りやすいアイテムとして着用すると、おしゃれ感がアップします。

★ 手ごろな価格設定

価格設定は、非常にリーズナブルです。

ファッションアイテムは、デザインや生地にオリジナリティーを追究すると、ブランド感が立ち、価格が高くなる傾向にあるのですが、スモークはそうではありません。

どんなアイテムでも大抵1万円内に納まります。

通販サイトの割引時には、半額以下に値が下がることもあるので、親しみやすいおしゃれブランドでもあるのです。

★ ターゲット層

ターゲットは、20代後半から30代までの大人女子です。

購入しやすい価格設定でありながら、トレンドをミックスしているので、独身の働く女性を多く取り込んでいます。

プライベート用のファッションを楽しみたい女性や大人びたアイテムを求める女性に支持されているのには、ターゲット設定が明確だからでしょう。